外国人哀嚎:日语难学的七大理由!
发布时间:2019-06-16 03 来源: 互联网 浏览量:14

1.漢字が覚えられない
普段、日本人が当たり前に使っている漢字は外国人にとって、とても厄介な文字です。私たち日本人が物書きを始めたころから少しずつ覚えてきた日本語の漢字。漢字の溢れている環境で育ったから、日本人は初めて見る字でも何となく読み方を言い当てられたり、意味を推測できたりします。しかし、この漢字の苦労を漢字のない環境で育った外国人がゼロから始めるとなるとかなり大変なようです。日本在住10年の外国人でも、知らない土地に行くと電車に乗れなかったり、街の看板や標識が読めなくて困ったりするそうです。アルファベット圏の外国人いわく、漢字は複雑な絵のようなもの。ひとつひとつの部首を覚え、その意味を知り、書き順にも注意する漢字は、外国人にとってはとても難解な文字だそうです。

1.记不住汉字
日本人平时使用惯了的汉字对于外国人来说,却是很棘手的一种文字。日语汉字是我们日本人在学写东西的时候就开始慢慢在学习了。因为所在的环境离不开汉字,所以有些字就算是第一次见到,也多少能猜中读法或者意思。但是,对于不在汉字环境下长大的外国人来说,从零开始学似乎需要付出非同一般的努力。据说,就连在日本住了十年的外国人,要是去了不熟悉的地方,也会有无法乘坐电车、无法读懂街道的招牌及标示等头疼事儿。一直接触字母的外国人说,汉字就像是复杂的画。对于他们而言,汉字需要一个个去记住部首,理解意思,还要注意笔顺,是相当难懂的一种文字。

2.直訳できない表現が多い
日本語には英語やラテン語などに直訳できない表現がたくさんあります。「よろしくお願いします」、「恐れ入ります」、「お邪魔します」、「お疲れ様です」などは全て直訳しようとするとおかしな意味になってしまいます。これらの言葉は日本の文化や習慣を反映しているもので、「日本語の教科書」でいくらその用法を勉強しても、実際にその場面を経験しないと使い方がいまいち理解できないようです。つまり、これら直訳できないフレーズをマスターするには日本での日本人との生活が必要となるということ。日本人が実際に使っているのを聞いて、自然と身につけるそうです。

2.很多表达不能直译
日语中有很多表达无法直译成英语或者拉丁语。要是把「よろしくお願いします」、「恐れ入ります」、「お邪魔します」、「お疲れ様です」等句子全部直译成本国语言,会变得很奇怪。这些话都反映了日本文化以及习惯,再怎么从书上学习用法,不实际经历下那种场面是无法真正理解的。也就是说,要想熟练掌握这些无法直译的句子,需要在日本和日本人一起实际生活下,亲身体会下日本人是怎么使用的,应该就能自然而然的掌握了。

3.敬語が使えない
日本語の厄介な点で、外国人が必ず挙げるのがこの“敬語”です。英語やラテン語にも“丁寧な言い方”や、“ややかしこまった言い方”というのはありますが、日本語のような敬語の概念は存在しません。日本人でも、尊敬語と謙譲語と丁寧語を正しく使い分けて自然に話すのは難しいですよね。外国人からすると、「行きます」と言われたら理解できるけど、「お伺いいたします」と言われたら何を言ってるのかわからなくなってしまいます。同じ意味として結びつけることができず、全く別の意味に感じてしまうそうです。

3.不会用敬语
“敬语”是外国人说到日语难学时必提的一点。英语以及拉丁语中也有“礼貌的说法”“略恭敬的表达”,但却没有日语中的“敬语”这种概念。即使是日本人,要分清尊敬语、谦让语及礼貌用语并且自然的表达出来,也是非常难的对吧。对于外国人来说,听到“行きます(我去)”是能理解的,但是听到“お伺いいたします(鄙人登门拜访)”,就不知道别人想要表达啥了。据说他们很难将这俩用一个意思联系在一起,觉得完全是不一样的意思。

4.語尾のニュアンスが掴めない
主語、動詞、目的語を必要とする英語などに比べ、日本語は非常にあいまいな言語です。それだけに、言葉の“ニュアンス”が非常に重要視されると日本語学習中の外国人は言います。特に語尾に、その人の個性や性格、感情などが含まれている場合が多く、このニュアンスを掴むのに苦労するそうです。例えば日本人に“わかってる”と言われた場合でも、「わかってるよ」、「わかってるけど」、「わかってるもん」などと色んなバリエーションがあり、それぞれ別のニュアンスがあることを掴むには経験と時間がかかるそうです。こういった語尾のバリエーションは英語にはなく、日本語のテキストには載っていない日本語の難しさだと言われています。

4.摸不清句末的微妙差异。
和主语、动词、宾语为必要组成成分的英语相比,日语是种非常含糊的语言。外国学习者表示,正因为如此,语言的微妙差异才非常被重视。特别是在句末,很多时候反映出了这个人的个性、性格以及情感,因此摸清这种感觉似乎颇费功夫。比如听到日本人说“わかってる(明白)”的时候,会有以下几种可能性——“わかってるよ”“ わかってるけど”“ わかってるもん”,摸清个中不同需要花费时间积累经验。英语里没有这种句末的变化,可以说是日语教科书上所没有的难点。

5.和製外国語が厄介
日本語には多くの“日本語になっちゃた外国の言葉”があります。和製外国語は日本語を勉強する外国人にとってはとても厄介なものだそうです。厄介な理由としては、正しい意味のものと日本語での意味(間違ったもの)の両方が存在することからきます。仮に日本で日常的に使われている英語が、全て間違っているとすればゼロから日本での英語を学べばいいだけの話ですが、正しい使い方をしている場合もあるので混乱してしまうようです。これは日本語の“神風”と、英語での“kamikaze”の意味の違いのようなものです。意味にずれが生じるのは外来語取り入れの過程で他にも起きることですが、こういった言葉が多ければ混乱するのも無理がないですね。

5.和式外语难对付
日语中有很多“变成了日语的外语”。据说和式外语对于学日语的外国人来说很难对付,理由是——这些单词中既有忠于外语原意的,也有意思随了日本的(即弄错了原意的)。假如在日本使用着的日常英语全都是错的,那事情就简单了,从零开始重新学便是,可问题在于偏偏也有忠于本身意思的单词,所以会很混乱。这就像日语中的“神风”vs英语中的“kamikaze”一样。在引入外来语的时候意思会发生变化,这也是正常的,但是这样的日语越多就会越容易混乱,也是理所当然的。

6.数え方がころころ変わる
日本語はものの数え方がころころ変わります。ざるそばは1枚、たらこは1腹、キャベツは1玉など、それぞれの物によって数え方を覚えなければなりません。日本では幼稚園からものの数え方を少しずつ学び、大人になる頃には考えずとも自然と数えられるようになりますが、日本語を勉強する外国人はこれもゼロから始めなければなりません。全部「○○つ」と言うようにしている外国人もいるそうです。確かに日本語には冠詞の使い分けや、男性・女性名詞の区分などがありませんが、ものひとつひとつの数え方を全てきちんと覚えるとなると膨大な量になりますね。

6.数词量词一变一个样
日语中数词量词会有各种变化。荞麦面是“1枚”,鳕鱼子是“1腹”,卷心菜是“1玉”,学习者要根据不同的对象去记忆不同的数法。在日本,大家是从幼儿园的时候开始一点点学数数,长大后不假思索就能数正确,而对于学习日语的外国人来说,这又是个必须从零开始的活儿。据说也有的外国人数数时全都用“○○つ”来代替。日语中没有冠词的区别使用,也没有男女名词的区别使用,这是事实,但数数的数量词要一个个去记清,工作量确实很大啊。

7.助詞の使い方がイマイチわからない
日本語の学習を始めて間もない段階では、“つなぐ言葉”が難しいという人が多いです。「この場合は“が”?“は”?」、「“に”と“で”はどうやって使い分ける?」など、私もこれまでに日本語学習中の外国人にたくさん質問されました。助詞の厄介なところは、質問されてもこれといった明確な答えがだせないところです。例えば、「私が思うに~です」を「私“は”思うに~です」とは言わないと説明しても、「なぜおかしいのか?」と聞かれたら答えられません。助詞の自然な使い方は日本人との普段の会話の中から、動詞とセットにして自然に覚えていくものだと私の旦那は言っています。

7.助词的用法总觉得弄不太明白
很多人在开始学习日语后不久会觉得“连接词”很难。至今为止,我也经常被外国学习者问,比如,“这种情况下要用が?还是は?”,“に和で怎么区分使用?”。助词麻烦的地方就在于,就算被问到用法,也答不出个所以然来。比如,向他们解释“私が思うに~です”不能说成“私‘は’思うに~です”,要是被问到“为什么那样说会奇怪?”,我们也回答不上来。助词的正确说法是在和日本人对话中自然学会的,而且要跟动词搭配记忆,我的丈夫如是说。


你是不是也在担心自己学不好呢?

有沪江网校在,以上这些都不是问题!


双11经典畅销课程5.8折!



戳最下方阅读原文即可直达选课列表

学好日语没那么难!

↓↓↓